2006年02月18日

木曜の悲劇@

ども〜、Seesawブログのメンテナンスとかで更新が滞ってますた。
木曜日の事柄から説明したいです。はい。

水曜日から木曜日に差し掛かる日というのはエンチャントスクロール
(ES)の日です。
武具に特殊効果をかける確立がアップするからですね〜。
そんな日を狙ってか、サーバ内の皆さんも随分賑やかになります。
1chのダンバートンの銀行前広場なんて重たくて動きづれぇぇと・・。
そう主張したくなるほど人が集まります。

その日に実は悲劇が起こりまして・・。
自分のメインキャラ=弓キャラなのですけども。
使ってる弓が、ショートボウ(ES&改造済)、コンポジットボウ(ES&改造済)、
革ロングボウ(ES&改造済)、精霊革ロング(ゴミ捨て場がわり)の4本です。
コンポジットボウの射程と連射性が好きで使ってたんですけど。
レンジアタックがやっと1になったのなら、照準速度を落としてでも
機動性の高いクロスボウにしてみてはどうだろうか?
そんな、疑問がふと水曜日の夜に私に舞い降りたのです。

手元には、先ほどラビ下級をクリアしたときに出た赤クロスボウが
あったので修理してこいつに、荒いESと元気ESを貼れたらどれだけ
幸せだろうか?すばらしぃく幸せになれるだろう。
間違いナイネ!
即、行動に移り・・露店で精密ESと荒いESを購入して委託貼り付け
を頼みました。

精密ESゴォォォヽ(´ー`)ノ→ガガーンという音と大失敗
という切ない表示

orz・・負けてなるものか・・。

赤クロスボウの耐久がまずいから、燃やして精密ESでも取り出せれ
ば立ち直れそうな俺がいる!!そうじゃまいか?!

ほらよぉ(ノ ゚Д゚)ノ === []シュボォ→魔法の粉一個獲得!!
。・゚・(ノд`)・゚・。 うあぁぁぁん
手元に残った、荒いESが一つ。
精密ESの買取をひたすら続けて1時間・・。
我慢の限界を超えて、アイデルンの高級武器に一時貼り付けだ!
とそういう結論に辿り着き。
[精密なカウンターブロードソードを1個購入!]
よし、委託貼り付けをしてもらうしかない!

荒いESよ!ここで終わりにさせてもらおう!→ガガーン!(大失敗)
何故だ!いや、運なんだろうけど納得できなくなってきたぞ!
残った、精密カウンターブロソを燃やせば活路は残っている!
・・・
・・・・・prz(お察し
違う、chに行き・・露店に売っていた[破滅の激しいメイスを1個獲得!]
これに、荒いESを無事つけることができてなんとか落ち着いた。
なんか、マイナスコストがでかかっただけな気がする。

俺は知らなかった。
これが、後にあんな悲劇を生み出すことになるなんて・・・
(次のブログに続きます〜。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。
posted by クィーン・デッド at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13422146

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。